HOME
WHAT'S NEW  (更新情報)
Plaza Gallery  常設展  会期が2018年2月25日(日)まで延長されました。尚、冬期休廊:2017年12月25日(月)–2018年1月10日(水)が含まれます。(2017年12月25日)
Plaza Gallery  常設展  写真を追加しました。(2017年12月3日)
TOKYO ART MUSEUM  2018年1月11日(木)–3月25日(日)の展覧会として、天真爛漫 三者三様展  のスケジュールを追加しました。(2017年12月3日)
Plaza Gallery  戸田裕介 展    青らむ天のうつろのなかへ -fragile Ⅶ -  写真を追加しました。(2017年11月2日)
CURRENT  (現在会期中・今週末よりの展覧会)
Permanent Exhibition

2-dimensional works
2017年12月2日(土)–2018年2月25日(日)  11:00–18:00
休廊日:月・火・水曜日

冬期休廊:2017年12月25日(月)–2018年1月10日(水)
天真爛漫 三者三様展


作品画像:織田廣喜(左)
スナオ(右上)
クラウス・ファイファール(右下)

展示作家:織田廣喜、スナオ、クラウス・ファイファール
本展はタイトルのとおり3名の作家の個性豊かな競演になります。
織田廣喜はご存知のように二科会で活躍され98歳まで絵筆をとりました。
パリに住んだスナオは現代画廊の主、洲之内徹氏と知り合い"スナオ鳥"と呼び名を付けられた。
パリと東京を行き来したピュアな心を感じさせる自由人そして、画家。
クラウス ファイファールはドイツ生まれでありながらギリシャの蒼い海に魅せられて
30代半ばからギリシャ・ナクソスに移住し現在まで制作を続けています。
天真爛漫/三者三様それぞれのアートの表現をお楽しみ下さい。

○会期:2018年1月11日(木)–3月25日(日)
○開館時間:11:00–18:30 (入館18:00まで)
○開館日:木・金・土・日曜日
○休館日:月・火・水
○入館料:一般 500円 / 大学・高校生 400円 / 小中学生 300円
○会場:東京アートミュージアム

○主催:東京アートミージアム
○企画:一般財団法人プラザ財団
○協力:LEF Co.LTD

2018年1月11日(木)–3月25日(日)  月・火・水曜休館
UPCOMING  (次回の予定)
● 年間スケジュール・記録は、SCHEDULE & ARCHIVE をご覧下さい。
● 他の施設も含めた最新情報は、HOME ----- WHAT'S NEW をご覧下さい。
● 更に詳しい情報は、専用サイト ( http://www.tokyoartmuseum.com ) をご覧下さい。
Copyright © 1999 Plaza Gallery